されどチヌ

bun5560.exblog.jp ブログトップ

立たせない釣り

海況や魚の活性状態を考慮しなければならないが・・・
とくさんがこだわっていた「仕掛けを立たせない釣り」
この2日間、ずっと考えていた。

着水から始まるマキエとの同調。
沈む仕掛けにも常時、張りをもたせれる。
誘い、かけやすい。
オープンベールで来たるべき時に常時備えれる。
ラインを持っての釣りだから穂先ノントラブル。
全層に対応する。
ウキ止めはないので、ウキをしょっての格闘は回避できる。
水深が20Mであろうと仕掛けは入るはず。

実際に、、、
自分がチヌを一枚も掛けることはできなかったあの日に
一人掛けていた、とくさんがまぶしかった。

潮に乗って、どこまでもパラパラマキエを「サシエからウキ」が追いかけるって、いいかも。
佐渡の大物、青・赤・黒を仕留めるのにとても有効な手段になると思う。
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-15 18:36 | 意気込み | Comments(8)

2007.5.13 名匠山さんと 2日目 とくさんも

南西の強風で能登外浦断念
風裏の釣場
一箇所目
とくさん、会心の40UP
e0108765_20252732.jpg

e0108765_20261553.jpg

2箇所目
攻めても攻めてもチヌの気配は感じられない。居ないのか?
いや、居るだろうが口を使わないと思われた激シブの海況

竿先を海中に沈め、左手でライン操作し、集中するとくさん
e0108765_2027781.jpg

ここでとくさんは30UP2枚を釣ってしまう。
ポイントの見立て・ウキの選択・コマセワーク・ラインコントロール・・・お見事でした。
とくさん釣法、ここにあり、ただただ脱帽でした。

一方、「竿を出せただけでも幸せやのう」とウキフカセを楽しむ山さん
e0108765_20274553.jpg

山さんは決めた釣座でじっくり攻めておられた。
新作の自作ウキで縦・横・遠・近・遅・速・・・臨機応変
海況変化にあわせながら、いろいろと仕掛けを変更し、アプローチされていた。

BUNはお二人に感動・感嘆の連続でした。
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-13 21:32 | チヌ釣行記 | Comments(4)

2007.5.12 名匠山さんと 1日目 37㌢他

午前だけの釣行時間に限られていたので県内の磯に・・・
チヌのノッコミ期に期待して実績の高いPに向ったがウネリが高く断念。
e0108765_13431146.jpg

ウネリがおさまったら、再度アタックしようと
昨秋、ミトやんと爆を入れたPで竿だし
ベラ・フグ・タナゴ・アジに悩まされたが
山さん、一箇所で粘り、35㌢頭に連打・・・
e0108765_13441090.jpg

私は移動しながら速攻で大型を狙ったがエサトリに撃沈。
山さんに倣い、一箇所で粘ってみるとキタキタ37㌢他
一発大きいのも入ったが痛恨のハリハズレ残念!
e0108765_13451335.jpg

一向にウネリがおさまらず、望みの磯での釣行はできなかった。
明日は男ヤマサン号発進で能登外浦を攻める。
「思いっきり一日やろう」と山さん。
e0108765_1754823.jpg

山さんより新作自作ウキをいただきました。感謝感激!!!
e0108765_177135.jpg

[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-12 13:53 | チヌ釣行記 | Comments(0)

航空写真

メールをいただき、居ても立ってもいられない。
今週末の釣行の打ち合わせを兼ね佐渡釣行の秘策も
お聞きしたかったので名匠 山さん宅に思い切ってお邪魔した。

佐渡釣行に向け、新作の自作ウキもたくさん出来上がっていた。
凄い!気合が格段に違う・・・
道具類の準備も進んでいた。
ショートホープの煙に挽きたてのコーヒーの香りがたまらなくいい。
「奴をどうやって仕留めるか」で話は盛り上がった。

帰りにお借りしてきた。
新潟日報事業社刊『日本海の釣り』
e0108765_20294090.jpg

戦場攻略のヒントが航空写真にあると思ったので・・・

チーム80(仮称)の方々へのカラーコピーしときまっせ~~~
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-10 20:28 | 意気込み | Comments(0)

日本海チヌ料理

先日いちさんより、すばらしい日本海チヌ料理を教えていただいた。
名づけて『いち流 湯びき辛子酢味噌シラネギ添え』
e0108765_21201386.jpg

わぁ!これは別格でしょう・・・至極、美味しそう~~~。

蛇足ですが・・・日本食研「ムニエルつくろ。」はMYブーム。おいしいよ。
日本海のチヌにもよく合う。
よく冷えたビールがあると最高でR!
e0108765_22571255.jpg

[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-09 21:29 | 料理 | Comments(2)

細案拝見

佐渡の磯に立つ師匠山さん 2006.5.31(撮影:ジムさん)
e0108765_18484942.jpg


観察力と推理力と想像力を駆使して魚を釣る喜びがここにある。

今年また行ける。
太刀打ちならない黒いの、赤いの、青いのがここにはいる。

今夜、佐渡釣行の細案(案)をジムさんより渡された。

いよいよなんだなぁ・・・

まだ未確認であるがNEWTEAM「チーム80」が結成されるらしい(笑)
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-08 19:42 | 意気込み | Comments(2)

2007.5.6 連休最終特訓 32㌢

連休最終特訓を能登外浦○神にした。
朝一やや向かい風が強く、ウネリもあるため安全を期して地磯スタート
昨日も○来方面で年無しが数多く上がっているので期待感充分!
e0108765_19555826.jpg

ここの地磯は大物の実績も数々。
さてと、この風・このサラシ・岩や海藻の底・潮の流れ・・・どう攻めようか?
磯は何しろ海の中の想像が色々とでき、面白いのでワクワクする。
e0108765_1956413.jpg

G3ウキで全層釣法を試み、出ていく潮に仕掛けがうまく入る。なんかいい感じ・・・
本日最初に釣れたのはカサゴ君 うまくサシエが底までいってる。いいぞ・・・
e0108765_2018562.jpg

ところがその後はフグフグフグでハリさえ返ってこない。
年無しさんはいずこに・・・
場所休めも兼ね、一緒におしゃべりする人もいないし、
こんな記念ショットを撮ってみた。
お仲間からいただいた宝物の自作ウキ。
e0108765_2044959.jpg

左から、飛騨一太郎ウキ・雅角ウキ・別誂皇帝ウキ

その後、風もおさまり、ゆったりとしたウネリになったので渡礁することに・・・
一旦、港にもどったら、地元の漁師さんがおられたのでご挨拶。
「気をつけてな、いっぱい釣れるとええのぉ~」とエールまでいただいた。
e0108765_20263310.jpg

3日前にも来たが大荒れで退散。今日は絶好のコンデションである。
e0108765_20444637.jpg

これまで渡れれば必ず釣れたポイントで攻めてはみたが、フグフグフグ・・・
正午までアレコレできる限りはやってみたが、根気も尽き撤収。
帰り、漁師さんに「そうか、釣れなかったか。でも、またおいでや」と言ってもらえたのが
うれしかった。

午後は3日に年無しを捕った「とくさんP」経由で・・・
二匹目のドジョウ狙い。しかし、全く何も釣れず、時間だけが流れ
「最後の一投だ!気持ちよく大遠投!」ってコマセを縦長に撒いて
ズルズル仕掛けを引いてきたら
コツコツ、ゴーンと・・・32㌢ いるんじゃん・・・
e0108765_21115250.jpg

もしやチャンス到来?と30分延長戦やってはみたものの、おしまいで・し・た
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-06 21:30 | チヌ釣行記 | Comments(8)

2007.5.4 釣行記 41.5㌢他1枚

GOOLDEN WEEK後半特訓2日目、野宿しての連釣予定でしたが、
成果が上がったので一旦帰宅し、ゆっくりしてしまった。
今日はタワさん、ジムさん、かまさんご夫妻のもとで特訓させてもらおうと
同行をお願いしていたのに、やってしまった寝坊。これはいただけない。

チーム釣りジムは「遅刻厳禁!集合時刻には準備を済ませておくのがベスト!」なのに
あ~あ、まずいぞ、こりゃ!で、、、遅れる旨の連絡をいれると・・・
「釣れとるぞ~来いよ~!」と大将のありがたいお言葉を頂戴し、GO。
7:20県東部の釣り場に到着。
グラデーションの美しい山並みが印象的でした。
e0108765_22204313.jpg

ボートを出し、お仲間のもとへ渡堤。
多大な遅刻ブーイングをうけましたが 
ジムさん・タワさんも朝一の時合で釣果があり、ニッコニコでよかった。。。
良型を釣られたタワさんの「♡横に来られぇ♡」のうれしいお言葉に甘えて
入れさせていただきました。。。

釣果は遠投でとのこと。しかし風も出はじめ、釣りづらかったので、当ててくる潮に合わせ
て際近くを攻めたら、気持ちよくウキが入りヤッホーでした。30㌢くらい。。。
その後は川状態になり、地方(じかた)向きの釣りに・・・
12:00頃一時だけ、マッタリとした潮になり、ここぞと集中したら
来た。ずっしりと重く、相当大きいぞと思ったけど41.5㌢。
e0108765_2325411.jpg

手前テトラ周辺を底を切らずに走り回ったので、スリル感タップリ。
楽しめました。チヌ釣り最高!
再度ウキを投入するとまた川状態になってしまい、粘って粘って頑張りましたが
14:00大将の撤収を合図に納竿。
かまさん2枚釣られたけどサイズが伸びず、不満げだった。
でも、かまさんの情熱からするとやがてまたデカバン、ドカ~ン!に違いない。。。

師匠タワさんの
ウキフカセによるチヌ釣り堪能の釣果ショットを撮らせていただきました。
e0108765_23374565.jpg


ジム大将は明日も58㌢UPを狙い打ちらしい・・・
私は明後日、外浦に連休最終特訓に出ます。
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-04 22:28 | チヌ釣行記 | Comments(2)

2007.5.3 釣行記 50.8㌢ 

まずもって、とくさん
ほんとうにありがとうございました。
e0108765_14464991.jpg

すべてはとくさんのおかげです。
とくさんあっての今日でした。

12:33 とくさんナビゲートによる2箇所目の釣り場で
今年初の「年無し」を捕ることができました。
拓寸52.5㌢ 2.35kg
e0108765_20261869.jpg

実は今日は暗いうちから能登外浦にジュンちゃん・松つぁんと私の3人で特訓釣行に行きましたが、狙いのPはあいにくの大荒れで断念。
とくさんがお独りで内浦中島方面に釣行することは聞いていたので、早速頼ってみることに・・・
すがすがしい朝日の時間に合流でき、厚かましい限りでしたが、全てをとくさんに委ね、お世話になりました。。。。。
e0108765_1375714.jpg

チヌ釣りで最も大切な釣り場を紹介していただき
「どうぞお好きな所に入ってください。僕はどこでも入りますから・・・」と

1箇所目はまだ時期的に早かったようで不発。。。

2箇所目のお勧めの釣り場でした。
最高の場所と思われるお好みの場所で釣り始めた3人
とくさんは独り、風向きからして不利と思われる場所に・・・
開始して程なく、なんと約3年ぶりにチヌ釣り再開の松つぁん
イエロー雅角ウキで会心の2連続ヒット!40㌢近いのを・・・
e0108765_21303372.jpg

松つぁんに記念写真を撮ってあげた後、ちょこっと横にウキを入れさせてもらったら・・・
どっかぁ~んと私に「年無し」が来てしまった次第です。
ジュンちゃんも躍起になり猛チャージをかけたが・・・
その後はチヌの気配が全く無くなり、沈黙の海に・・・

とくさんに大感謝です。。。

今日の総釣果を記念にパチリ
e0108765_1393830.jpg


帰り、くぼ釣具のおっちゃんに無理言って「右向き記念魚拓」を採拓していただきました。
おっちゃんにプレゼントした印を押してもらう望みが叶った(嬉)
e0108765_1917743.jpg

[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-03 20:22 | チヌ釣行記 | Comments(14)

連休後半戦

明日から連休後半戦!

武者釣行特訓の旅に出ます。

釣れるといいなぁ~
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-02 17:37 | 意気込み | Comments(4)

祝おくりん総帥56.5㌢

本日「ろくまるHP釣行記」を拝見し、今回の快挙に改めて脱帽いたしました。
真っ先に目に飛び込んできた、このショット(おくりん氏より頂戴しました)
e0108765_20104832.jpg

同行のミトやんの撮影と思われますが、我が家の今宵はこのショットで盛り上がっております。

「わぁ~デッカぁ~こんなんいるの?」と息子。
「よくこんなデカイの釣れたもんだ。とうちゃんなら捕れなかったろうね」と私。
「こんな大きいの釣れるのね」と妻。
「何センチけ?1メートルくらいけ・・・」と娘。

電話にてお話をお聞きして、自分事のようにうれしくなりました。。。
陸奥師匠が採拓を担当とのこと。拓寸は58.1㌢となったらしい。。。

「チームろくまる」おくりん総帥、ほんとうにおめでとうございます。
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-05-01 20:36 | 愉快な釣り仲間 | Comments(2)

2007.4.30 釣行記 息子と特訓 

息子に一緒に釣りに行くか?と誘ってみると「行く!」と即答・・・
連休3日目は親子で特訓となりました。
午前はオヤジの得意なチヌ釣りを
午後はムスコの得意なバス釣りをやろうと
日の出前から出掛けました。
e0108765_2024439.jpg

まずはチヌ釣り(ウキフカセに前打ち 交代で勝負)
オヤジVSムスコ・・・2-0でオヤジの勝ち
e0108765_2026562.jpg

前打ちで31㌢ウキフカセで28㌢

午後はバス釣り(スピニングにベイト 交代で勝負)
オヤジVSムスコ・・・3-0でムスコの勝ち
e0108765_20283488.jpg

e0108765_20291614.jpg

久しぶりに親子で釣りをして、話が弾みました。
よかったよかった。
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-04-30 20:23 | チヌ釣行記 | Comments(4)

2007.4.29 釣行記 35㌢他 

今日はお仲間から相次いで「釣れました♪」メールが・・・
からやん46㌢おめでと~う♪
(カメちゃん48㌢2枚お見事~♪皇帝君情報)
オクリンなんと56.5㌢
お仲間チーム新記録達成!
おめでとうございます♪
(詳しくは後日更新のろくまるさんHPをご覧ください)

私は・・・
能登外浦にて特訓予定でしたが、海況芳しくなく、県内東部にて
イシさん・タワさん・ジムさん・カマさんご夫妻と一緒に釣行となりました。
記念ショットのみ掲載
e0108765_2056436.jpg

ジムさん、会心の40UPの図
e0108765_2121841.jpg

本日の私の釣果・・・うまさんのマネマネショット(笑)
e0108765_213082.jpg

[PR]
# by bunbun5560 | 2007-04-29 19:45 | チヌ釣行記 | Comments(2)

2007.4.28  特訓釣行 45㌢他

GOOLDEN WEEK 初日、気合が入り過ぎて寝つけない。
暗いうちからの、いざ出陣!となりました。
近間の目的地に到着したけど、強烈な向かい風に雨。
こりゃいかん。どうしよう・・・帰ってゆっくりMLB松坂VS松井を観戦・・・とも思ったけれど
「特訓あるべし」と決めたからには実行あるのみ・・・
で、、、車を走らせました。。。お仲間が居て、釣りになるであろう所へ
(・・・今日お会いしたお仲間の方々は内々に・・・)

さて、マキエを作り終え、仕掛けをこしらえていたら・・・
空が急に暗くなりはじめピカッ!ゴロゴロ!ドカ~ン!
すぐに烈しい雷雨となり、ずぶ濡れ。
終いにはこんなのまで降ってくる始末!
e0108765_18354212.jpg

アラレじゃなくヒョウ(雹)。この時期なのに信じられない。
あぁ!やはりここは「悶絶受難の地」なのだ。
連続して鳴り響く雷鳴は「脅威」であり「驚異」でもありました。

朝一からの開始でようやく釣りらしきことができたのは7時過ぎ。
小康の間に安全な所に移動して
8:25 1枚目ゲット
e0108765_18512530.jpg

竿一本先の藻に絡みながらも何とか捕れた45㌢
8:40 2枚目?はこんなのゲット
e0108765_18552334.jpg

チヌじゃないけど激引きアイナメ41㌢でした。

その後また雷雨に雹!
寒さで手もかじかみ、もう止めにしようと思った。
片付けを終え、ボートを漕ぎはじめたら、何故か空が晴れ渡りポカポカ陽気に・・・
なんなの!この天気?
で、海上で少し休憩し、違ったポイントに入り直し。
11:35 すぐに33㌢がキタ。
11:46 あれ~またキタ!よく引く!デカイぞぉ!
(タモ入れしていただきました、、、、、、感謝しております)
e0108765_18592052.jpg

精悍な45㌢ちょい弱でした。。。
その後は全くダメ・・・マキエもなくなり13:45納竿。
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-04-28 17:12 | チヌ釣行記 | Comments(0)

GOOLDEN WEEK突入!

釣技力向上をめざして特訓あるべし!
行くぞぉ~~~海に!
明日は近間で午前だけ勝負!
本格戦闘開始は29日より・・・
[PR]
# by bunbun5560 | 2007-04-27 23:25 | 意気込み | Comments(0)

たかがチヌ、されどチヌ


by bunbun5560
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite